診療案内

ホーム > 診療案内

Click Menu

診療案内

当院は完全予約制でご案内しております。

初診・再診かかわらず、必ずご予約をお願いいたします。
カウンセリングも同様にご予約が必要です。
当日でも空きがあればご案内できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

初診の方

1.予約

診察をご希望の際は必ずご予約をお願いします。
インターネット、もしくはお電話でご予約していただけます。

※新規患者様の予約完了時に表示される仮患者番号と仮パスワードは、変更やキャンセルの際に必要となりますので、控えるか印刷して忘れないようにしてください。
※完了画面でブックマークをしても、表示が変わるので確認することはできません。

ご予約はこちら

2.受付

初診の方は、ご予約された時間より15分程度早めにご来院をお願いします。
問診票、簡単な心理検査用紙をお渡しいたしますのでご記入をお願いいたします。

初診の際と毎月の月初めには必ず保険証(医療証)をお持ち下さい。
保険証の持参が無い場合には、自費診療とさせていただく場合がありますのでご注意ください。
また、他院から転院する場合は紹介状を、日常的にお薬を飲まれている方はお薬手帳をそれぞれお持ち下さい。
問診票はホームページからダウンロードが出来ますので、事前にご記入もしていただけます。
ぜひご利用ください。

※12歳以下の方は問診票が異なりますのでお間違えないようお願いします。

3.診察

当院では、通院しながらの服薬による薬物療法と精神療法を中心に、症状の軽減や生活上のアドバイスを行います。治療に関する不明点、不安点などは丁寧にお答えいたしますので、遠慮なくおっしゃってください。

診察が終わりましたら、受付前の待合室でお待ち下さい。
会計、処方箋の準備が出来次第お呼びいたします。

4.会計

受付で処方せん、診断書等をお渡しいたします。その後自動精算機(現金のみ)でのお会計となります。
また、次回のご予約方法の案内をさせていただきます。

再診の方

診察券、月初めの受診時には健康保険証ご提示ください。

保険証等が変更になった場合には、お知らせいただけると助かります。

自立支援制度をお使いの方は、診察を受ける都度ご提示をお願いします。
前回の診察から30日以上の間隔がある場合は心理検査のご記入をお願いしております。
また、通院中断し、90日以上経過している方は初診扱いとなるため、問診票の記入もお願いします。

カウンセリングを希望の方

朝がおクリニックではドクターの診察の他に精神保健福祉士、公認心理師によるカウンセリングをおこなっております。
カウンセリングを通して、まず私たちは患者様のこころに耳を傾け、患者様お一人一人の心を大切にしたいと考えております。
ご希望の際はお気軽ご予約ください。

Q.カウンセリングってなに?

カウンセリングとは、お困りのことやお悩みのことについて、対処や解決するための「答え」を、カウンセラーが一緒に探していくお手伝いをさせていただくものです。その効果としては以下の4つがあります。

考え方のクセに気付き、修正することで、行動パターンを変えることができる

誰にも話せない悩みをカウンセラーに話すことで気持ちが楽になる

悩みを客観的に捉え、整理整頓できるため、解決への糸口がみつかる

自分の為の時間を作ることで、自分を大切にする感覚を得ることができる

自分一人で悩むことに限界を感じたら、気軽にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
就労支援や認知行動療法、ストレスコーピング等お一人お一人に合わせた対応をいたします。

Q.診療(診察)と違う点はなに?

診療(診察)では、お薬の調整など、症状に対する具体的な対処について、医師と話し合っていきます。一方カウンセリングでは、日常で抱えている悩み等について、カウンセラーと心理的側面を重視しながら解決方法を話していきます。

Q.カウンセリングだけを受けることは出来る?

出来ません。カウンセリングと診察は必ず一緒に受けていただきます。

Q.カウンセリングで話したことは外部に漏れたりしない?

カウンセラーは、学校、職場はもちろん、ご家族・近親者であっても、患者様がお話されたことをご本人の承諾なく伝えることはありません。ご安心してお気持ちをお話しいただけます。

Q.カウンセリングではアドバイスや助言をもらえますか?

必要に応じてアドバイスや助言をいたします。ただ、カウンセリングではクライエントさんが「一人で生きていけるようになるためにおこなうもの」でもありますので、直接アドバイスを与えるだけではなく、自ら解決策を見出していけるようにお手伝いに徹する場合もあります。

Q.うまく話せるかわからないのですが、カウンセリングを受けても大丈夫ですか?

うまく話す必要は全くありません。話せることから、お話ししていきましょう。カウンセラーから質問などすることもありますが、分からない時は分からないと答えていただいてかまいません。

Q.1回だけのカウンセリングで問題は解決しますか?

1回のカウンセリングで問題が解決することは稀です。初回では今後の目途、方針や方向性を見いだしていくことは可能かと思います。

Q.どんな年代の方が多いですか?

性別でいえば女性の方が多いですが、年代は様々です。
学生の方から、ご高齢の方までいらっしゃいます。

Q.料金はどのくらいかかるの?

料金は下記の表のとおりになっております。誠実・真摯な姿勢で患者様のお悩みに対応いたします。
カウンセリング料金(税込)

30分5,400円
45分8,100円
60分10,800円

※以降、15分ごとに2,700円(税込)ずつ加算されます。
※完全予約制です。事前のご予約が必要です。
※カウンセリングは保険適用外(自費)になります。

Q.キャンセル料はかかりますか?

当院ではキャンセル料は頂いておりません。ですが、多くの方がカウンセリングを受けられるよう、キャンセルの場合は出来る限り早くご連絡をお願いします。

睡眠外来

当クリニックでは、睡眠に関する様々な問題について、気軽に相談できる「睡眠障害外来」を設けております。

睡眠障害のサインは大きく分けて、不眠、日中の過剰な眠気、睡眠中の異常行動、睡眠リズムの問題、にわかれます。「 寝つきの悪さ、途中で起きてしまい再入眠できない、朝早く起きてしまう、熟睡できない」などの不眠の症状、「夜しっかりと寝ているはずなのに日中眠くてしかたない、居眠りをして注意をされる」などの過眠の症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

発達障害外来

当院では発達障害の疑いのあるお子様へむけた発達障害外来をおこなっております。
発達障害の治療は早期に取り組むことで改善率がよくなると言われています。
行動や反応から発達障害に気付くことが大切です。
落ち着きがない、話を聞かない、大きな音が苦手、作業が遅いなど、気になる点がございましたらお気軽にご相談下さい。

育児の過程で親御さんが経験する問題へのご相談も受付けております。
不注意・落ち着きがない・衝動性が高い・不登校・場が読めない・コミュニケーションが苦手・癇癪を起こすなど、当てはまることがございましたらご相談下さい。

物忘れ外来

物忘れには種類があります。
年齢を伴うもの
認知機能障害によるもの
認知症
うつ病 などによるもの
物忘れには、年齢による「正常な物忘れ」、認知症になりやすいとされる「軽い物忘れ」や「病気による物忘れ」があります。病気による物忘れであっても、早期発見や適切な治療を行うことによって回復するものもあります。
当院では物忘れを早く発見し、適切な治療につなげられるように、専門医による診察、神経心理検査などを用いて、総合的な診断・治療を行います。