トピックス

ホーム > トピックス一覧 > 詳細

トピックス詳細

ブログ

2019.05.09

5月病の季節です

皆さまこんにちは!
連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。私は意外とあっという間に終わってしまった印象です。。。
 
GW中もお仕事されていた方は本当にお疲れ様でした。
連休明けはいつもの生活のペースに戻しにくい方が多くなる時期です。学生だとこのタイミングから学校に行けなくなってしまう人もいます。
 
今回は連休明けの心のお話です。
連休が楽しいと、学校や会社に戻るのがとても億劫になってしまいますよね。みなさんも連休中に会社に戻りたくない、学校に行きたくないという気持ちを体験したことがあるのではないでしょうか?
 
自分が苦しい状況や辛い状況のことを「嫌だな。」と考えていると、行動を起こすことに不安を感じるようになります。嫌なことを考えている時間が長ければ長いほど、不安も大きくなっていきます。連休終了直前に、会社や学校に行くのがとても大変なことのように感じるのもそのためです。
 
平日の場合は、「明日行きたくないな」と思っても、翌日に出社、登校してしまうことで「思っていたより問題ないな」という経験ができます。つまり、もやもやとしていた心配事が、一度リセットされるのです。
 
ただ、これが連休となると、会社に行かない分「また苦手な人と関わらないといけない」「嫌な仕事を再開しないといけない」などといった心配が、リセットされずに、悶々と頭の中を巡り続けることがあります。
すると、次に会社や学校にいくことの不安がどんどんと大きくなっていってしまいます。結果として、連休明けに「会社、学校に行ったら辛いことが待っている」と思いつめることになります。漠然と「行きたくない、嫌だ」と思っていても、不安な気持ちはなかなか解消してはくれません。どんな問題にも当てはまることですが、悩みを軽減するためには、向き合って対処していくことが大切です。そのためには、まず自分が悩んでいること、嫌だと思っている事を明確にしていく必要があります。まずは大きくなってしまった悩みを明確にし、背景を探っていきましょう。
 
具体的な解決方法が見えてくれば、自分でも対処可能かもしれない!という気持ちを抱けるようになります。少しずつでも「大丈夫かもしれない」という気持ちを抱くことが大切です。
 
先の見通しがつき、安心感が増えると「辛いことが待っている」という大きな不安がだんだんと和らいでいきます。
自分では上手く整理出来ないな…不安が消えないわ…と感じた時はお気軽にカウンセラーにご相談ください。辛い時は専門家に相談することも選択肢の一つです。
 
また、カウンセラーに相談することで、自分自身を見つめ直すことにも繋がります。誰かに相談することで意外な解決方法が見つかる場合もございます。
この季節は5月病の方も増え、会社の事、学校のことでご相談される方が多い時期です。悩んでいるのは特別なことでも恥ずかしいことでもありません。この状態が続いたら困るな、と感じたらまずは専門家にお任せくださいね!