カウンセリング

Home > カウンセリング

Click Menu

心理カウンセリング

朝がおクリニックの
3つの心理カウンセリング

朝がおクリニックでは精神保健福祉士、公認心理師によるカウンセリングをおこなっております。ご希望の際はお電話・WEBからご予約ください。対面でのカウンセリングのほか、オンラインカウンセリング、電話カウンセリングも実施しております。

オンラインカウンセリングには、専用のアプリ(CURON)の登録が必要となります。

心理カウンセリングとは

カウンセリングは、お困りのことやお悩みのことについて、対処や解決するための【答え】を、カウンセラーが一緒に探していくお手伝いをさせていただくものです。その効果は以下として4つがあります。

1.考え方のクセに気付き、修正することで、行動パターンを変えることができる
2.誰にも話せない悩みをカウンセラーに話すことで気持ちが楽になる
3.悩みを客観的に捉え、整理整頓できるため、解決への糸口が見つかる
4.自分の為の時間を作ることで、自分を大切にする感覚を得ることができる

就労支援や認知行動療法、ストレスコーピング等お一人お一人に合わせた対応を致します。

カウンセリングを受ける際、何を話せばいいか分からなかったり、うまく話せるか不安を感じる方もいらっしゃるかと思います。
初めてカウンセリングを受けられる時は皆さまいろんな迷いや不安を抱えていらっしゃいます。
うまく話す必要は全くありません。
話せることから、お話ししていきましょう。

カウンセラーから質問などすることもありますが、分からない時は分からないと答えていただいてかまいません。
また、無理に継続する必要もございません。
(ご相談内容により定期的なカウンセリングをお勧めする場合がございます。)

カウンセリングで相談される内容

職場についての悩み、ストレス

やる気がでない

学校生活の悩み

人間関係

家族の悩み

不登校やひきこもり

復職について

自信がない

やる気がでない

人と話をすることが苦手

人の視線が気になる

緊張しやすい

将来に対する漠然とした不安

感染症への不安

虐待について

トラウマについて

性格について

恋愛について

育児について

職場についての悩み、ストレス

周りの人に言えなかった悩み

etc…

カウンセリングの受け方

オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングは、CURONというアプリを使用しテレビ電話の形でカウンセラーとお話しができます。
来院せずにカウンセリングが可能なので、遠方の方、外出するのに不安がある方におすすめのシステムとなっております。
オンラインカウンセリングは、クリニックに通院されたことのない方でも実施可能です。継続してカウンセリングを受けられる場合は一度診察にご案内させて頂きますが、薬の処方がない場合は、その後はカウンセリングのみ継続していくことも可能です。

当院の医療機関コードは79cdです。

処方に関してのご相談はカウンセリングではお答えできません。診察のご予約をお願い致します。

当院でカウンセリング、診察を受けている方の通院状況や、相談内容に関してはご家族の方であってもお話できません。(未成年の方の場合は自傷傾向や他害傾向等の傾向があり、医師が必要と判断した場合に限り、ご家族にご連絡させて頂く場合がございます。)

初めてカウンセリングを受けられる方で日曜日をご希望の場合は可能な限りお電話にてご予約をお願い致します。料金、当日の流れ当の簡単なご案内をさせて頂きます。当日は休診日となりますので、お問い合わせ頂いても対応することが出来ません。

お手数ですが、月~金の当院の開院時間内にご連絡をお願い致します。

CURONアプリダウンロード

iPhoneの方はこちら

iPhone

Androidの方はこちら

iPhone

電話カウンセリング

電話カウンセリングは、カウンセラーと電話越しにお話する、一番お手軽なカウンセリング方法です。顔を見て話すのが苦手という方、今すぐ誰かに悩みを聞いてほしい、といった方におすすめです。
電話カウンセリングは、当クリニックを通院されたことない方でもカウンセリングが可能です。その後、一度は医師の診察にご案内させて頂きます。薬を服用の場合は、定期的に診察が必要となりますが、処方がない場合は、継続してカウンセリングを受けることが可能です。

対面カウンセリング

対面でのカウンセリングは、クリニックにお越しいただき、カウンセラーとお話していただく一般的なカウンセリング方法です。対面カウンセリングを受けられた際は、カウンセリング後に医師の診察が必要となります。ご予約の場合は、カウンセリングと診察のご予約をセットでご案内させて頂きます。

現在WEB予約から登録ができるのはオンラインカウンセリングのみになっております。
その他のカウンセリングのご予約や、ご不安なこと、ご不明点がございましたらお気軽に受付までご連絡をお願い致します。当日でもご案内が可能です。
(ご予約状況により難しい場合もございます。ご了承ください。)

お問合せフォームからもお問合せ頂けますが、返答にお日にちを頂く場合がございます。当日のカウンセリングをご希望の場合は可能な限りお電話でご連絡をお願い致します。

カウンセリング料金

料金は下記の表のとおりになっております。

30分5,500円
45分8,250円
60分11,000円

税込価格で表記しております。

以降、15分ごとに2,750円(税込)ずつ加算されます。

完全予約制です。当日予約も可能なので、ご希望の方は受付までお電話ください。(ご予約の状況により当日のご案内が難しい場合もございます。ご了承ください。)

カウンセリングは保険適用外(自費)になります。

カウンセラー紹介

カウンセラーのプロフィールはこちらからご覧いただけます。

カウンセラー

佐々木

精神保健福祉士
公認心理師
産業カウンセラー

経歴

公認心理師取得
東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻分野 精神保健学専攻 保健学修士,ひきこもり支援相談士・夫婦カウンセラー・精神保健福祉士実習指導者・自殺防止ゲートキーパー指導者・ストレスチェック実施者・がん治療と就労サポーター ・日本精神保健福祉士協会正会員・日本産業精神保健学会正会員・SST 普及協会正会員など多くの資格を有する

専門分野

心理カウンセリング、精神科ソーシャルワーク
青年・成人を対象とした認知行動療法、ブリーフサイコセラピー、ひきこもり支援、高齢者を対象とした回想法などの心理療法、就労・復職の支援、社会資源の紹介、夫婦・家族関係の調整、一般身体疾患でのお悩み、難病治療中のお悩み(乳がん等)など

メッセージ

朝がおクリニックで心理カウンセリングと精神科ソーシャルワークを担当させていただいております。
精神科領域での臨床経験は20年余りになりますが、クライアントさま一人一人のニーズに合わせた柔軟な専門的支援が出来るよう、日々、努めております。
お見知りおきのほど、よろしくお願いいたします。

カウンセラー

高橋

公認心理師

経歴

公認心理師取得
帝京大学文学部心理学科卒業。認定心理士。
老人保健施設勤務を経て総合病院精神科・心療内科にて臨床心理職として従事。
専門家に師事し特殊な器具を用いたリラクゼーション技法が専門

専門分野

心理カウンセリング、心身リラクゼーション
(身体的ストレスマネージメント)

青年期から成人、高齢者を対象とした心理療法及びリラクゼーション、一般身体疾患でのお悩み、難病治療中のお悩み(乳がん等)、ほか

メッセージ

こころとからだのバランスを取って歩んで行くためには、人間にもメンテナンスが必要に思います。
お話をしながら、マッサージをしながら・・・例えば女性特有のお悩みでお困りの方など、その方々に合った方法で心身の両面をほぐす、多角的なサポートに努めております。

※自分ではカウンセラーを選ぶことが難しいという方は、一度診察で相談することも可能です。

Q&A

カウンセリングに関するよくあるご質問はこちらからご覧いただけます。

Q.

診療(診察)と違う点はなに?

A.

診療(診察)では、お薬の調整など、症状に対する具体的な対処について、医師と話し合っていきます。一方カウンセリングでは、日常で抱えている悩み等について、カウンセラーと心理的側面を重視しながら解決方法を話していきます。

Q.

カウンセリングで話したことは外部に漏れたりしない?

A.

カウンセラーは、学校、職場はもちろん、ご家族・近親者であっても、患者様がお話されたことをご本人の承諾なく伝えることはありません。ご安心してお気持ちをお話しいただけます。

Q.

カウンセリングではアドバイスや助言をもらえますか?

A.

必要に応じてアドバイスや助言をいたします。ただ、カウンセリングではクライエントさんが「一人で生きていけるようになるためにおこなうもの」でもありますので、直接アドバイスを与えるだけではなく、自ら解決策を見出していけるようにお手伝いに徹する場合もあります。

Q.

知らない人に悩みを打ち明けるのが不安なのですが?

A.

資格をもつ公認心理士が、話を伺いますので、安心してお話ください。親身になって、話を聴いてもらうことで、気持ちが楽になります。また、普段の生活に関わらない人だからこそ話せるという面もあります。

Q.

1回だけのカウンセリングで問題は解決しますか?

A.

1回のカウンセリングで問題が解決することは稀です。初回では今後の目途、方針や方向性を見いだしていくことは可能かと思います。

Q.

どれくらいの間隔でカウンセリングを受けるのですか?

A.

カウンセリングを受ける間隔は、抱えている問題や、求めている変化、効果によって違います。
だいたいの目安ですが、2週間~1か月に1回程度間隔を開けてご利用されている方が多いです。
カウンセリングのプロセスが進んでいく過程の中で、カウンセラーとご一緒に調整していただけると良いと思います。

Q.

どんな年代の方が多いですか?

A.

性別でいえば女性の方が多いですが、年代は様々です。
学生の方から、ご高齢の方までいらっしゃいます。

Q.

男性カウンセラーと女性カウンセラーではどう違うの?

A.

カウンセラーとしてカウンセリングを行うことに、男性・女性の違いはありません。
ですが、男性カウンセラーは、男性しか経験できない人生経験があり、女性カウンセラーは、女性しか経験できない人生経験をしている場合があります。
男性ならでは、女性ならではの人生経験が参考になりそうな相談内容であれば、カウンセラーの性別で決めても良いかもしれません。
同性のカウンセラーの方が安心するならば、同性のカウンセラーをお選びいただいて大丈夫です。当院に通院されている方でしたら、診察の中でカウンセラー選びのご相談もしていただけます。お気軽にご相談ください。

その他、ご不明点やご不安なことがありましたらお気軽に受付までご連絡下さい。